食品等開発助成事業

目的

 

対象者詳細

<助成対象者>
中小企業者(中小企業基本法第二条第一項で定めるもの)及び農林漁業者であって、県内に主たる事務所、事業所又は住所を有する者。但し、県税を滞納していない者とします。
以下の条件も満たすこと。
① みなし大企業に該当しないこと。
② 応募者又はその役職員が、暴力団等の反社会的勢力であったり、また、反社会的勢力との関係を有していないこと。

<対象事業>
① 食品、化成品(食品素材を使用した場合のみ)において、機能性食品等の製品化に向けた試作品開発・機能性評価試験を行う下記の(1)~(4)に該当する事業
(1) 生体調節機能(健康維持)の向上や機能性表示等をめざした食品
(2) 栄養機能の向上や栄養機能表示等をめざした食品
(3) 感覚(色、味、香り、食感等)の向上をめざした食品
(4) 食品の持つ機能性の活用をめざした化成品(化粧品等)
② 食品加工機械の試作品開発・実証試験を行う事業 

支援内容・支援規模

【助成率】助成対象経費の2分の1以内

【助成限度額】200万円を限度とします。

【助成金総額予算】800万円 

募集期間

~ 2018.05.11 

対象期間

~平成31年2月28日 

採択結果

 

備考

専門家への無料相談をご希望の方は下記より無料会員登録をお願いいたします!
https://oshiete-pes.com/index.php/user/edit/gens
ご登録が完了しましたら画面右上の「ご相談はこちら!」をクリックしてください。
oshiete運営事務局に直通のチャットをご活用いただけます。
こちらより専門家にご相談されたい内容をご送信ください。

関連記事

  1. 中小企業競争力強化促進事業

  2. 【倉敷市】競争力強化促進奨励金

  3. 大人の武者修行 中小サービス業中核人材の育成支援事業

  4. 富山県地域団体ブランド発信応援事業

  5. 秋田県伝統的工芸品等振興補助金

  6. 経営支援資金