八戸市離職者雇用奨励金

目的

市内に居住する期間満了及び企業整理等非自発的理由による離職者を、常用労働者として雇用した事業主の皆様に奨励金を交付する制度を設けていますので、積極的にご活用ください。

対象者詳細

◆奨励金を受けられる事業主
 この奨励金は、次の要件をすべて満たした事業主に対し交付されます。
 ・交付の対象となる労働者を常用労働者として平成31年4月1日から平成32年3月31日までの間に雇用し、引き続き6ヶ月以上雇用すること。
 ・雇用保険適用事業の事業主であること。
 ・八戸市内に事業所を有していること。
 ・交付の対象となる労働者を雇用する前6ヶ月以内にリストラ等事業主の都合で従業員を解雇していないこと。
 ・納期到来分の個人市民税又は法人市民税を完納していること。
 ・奨励金交付対象期間終了後も引き続き、常用労働者として雇用すること。
 ※常用労働者・・・雇用保険の被保険者区分が1である方のうち、週の勤務時間が30時間以上の方です。

◆交付の対象となる労働者
 市内に居住する次の労働者が対象になります。
 1.契約期間満了等による離職者(18歳以上64歳以下)
 2.非自発的理由による離職者(18歳以上64歳以下)

支援内容・支援規模

奨励金の交付額:交付の対象となる労働者1人につき月額10,000円です。

募集期間

随時

※奨励金の交付を受けようとする事業主は、交付の対象となる労働者を雇用した日の属する月の翌月から6ヶ月以内に書類を提出してください

対象期間

交付の対象となる月は雇用した月の翌月から12ヶ月(離職した場合は離職した月まで)です。
但し、交付対象月で勤務日数(年次有給休暇を含む)が15日以下の月は交付の対象にはなりません。

採択結果
備考

専門家への無料相談をご希望の方は下記より無料会員登録をお願いいたします!
https://oshiete-pes.com/index.php/user/edit/gens
ご登録が完了しましたら画面右上の「ご相談はこちら!」をクリックしてください。
oshiete運営事務局に直通のチャットをご活用いただけます。
こちらより専門家にご相談されたい内容をご送信ください。

関連記事

  1. 平成31年度ビジネスサポート販路開拓補助金(第2期)

  2. 平成30年度「ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業:広報PR・事業効果検証事業)」

  3. ビジネスサポート販路開拓補助金

  4. 障害者雇用促進奨励金

  5. 障害者作業施設設置等助成金

  6. 『いわきものづくり塾』 (いわき市産業人財育成支援事業)材料工学コース