令和元年度ひょうご居住支援団体発掘・育成支援事業

目的

住宅確保要配慮者の住まい確保を含む居住支援を行っている団体の発掘及び育成を図る。

対象者詳細

◆対象事業
対象事業は、必ず実施を求める基幹事業と、必ずしも実施を求めない提案事業に分類します。
対象事業費のうち5分の4以上を基幹事業に充てる内容としてください。

1.基幹事業
(1)円滑な入居に向けた支援
要配慮者からの住まいの確保に関する相談にとどまることなく、入居までが円滑に進むよう総合的な取組を支援します。
(2) 安定的な居住に向けた支援
入居後の住まいを含む総合的な生活の安定・向上に向けた取組を支援します。
(3)サブリースによる入居支援
 1.民間賃貸住宅をサブリース契約し、要配慮者へ提供する場合に支援します。
 2.当事業は必ずしも実施していただく必要のある事業ではありませんが、実施した1(1)・1(2)及び2の事業とは別に助成します。
 3.サブリースした住宅は、家主等へセーフティネット住宅登録制度やそのメリットなどをPRし、登録するよう努めていただきます。

2.提案事業
応募要領の「事業の目的」に合致する団体による各種活動を支援します。
申請時に提案いただいた内容を審査の上、協議会が認める活動を支援することとします。

支援内容・支援規模

対象経費の合計額以内において、一団体当たり500千円を限度とします。
サブリース契約による入居支援を実施する場合1戸あたり30千円、一団体あたり200千円を上限として500千円とは別途助成します。

募集期間

令和元年10月11日(金曜日)17時30分(必着)まで

対象期間

補助金の交付決定日から事業完了日又は令和2年1月20日(月曜日)のいずれか早い日までの期間

採択結果
備考

専門家への無料相談をご希望の方は下記より無料会員登録をお願いいたします!
https://oshiete-pes.com/index.php/user/edit/gens
ご登録が完了しましたら画面右上の「ご相談はこちら!」をクリックしてください。
oshiete運営事務局に直通のチャットをご活用いただけます。
こちらより専門家にご相談されたい内容をご送信ください。

関連記事

  1. 高度人材等確保支援事業

  2. 佐賀CSOさいこう(チャレンジ型)事業事業費補助金

  3. 引継期間代替要員給与助成金

  4. 技能五輪・アビリンピック選手育成支援事業助成金

  5. 人材開発支援助成金(職業能力検定制度導入コース)

  6. 【八千代市】介護職員初任者研修受講費用補助金