IoT社会の実現に向けたIoT推進部実施事業の周辺技術・関連課題における小規模研究開発

目的

IoT推進部は、現在実施中のIoT推進のための横断技術開発プロジェクトにおいて、さらなる技術シーズの発掘・育成や技術課題の解決を目的と し、IoT社会の実現に向けて必要となる技術に関する技術課題や周辺技術に係る研究開発の公募を実施します。 

対象者詳細

応募資格のある法人は、IoT 推進ラボ公募要領の応募資格及び次の(1)~(7)までの条件を満たす、単独又は複数で受託を希望する企業等とします。

(1) 当該技術又は関連技術の研究開発の実績を有し、かつ、研究開発目標達成及び研究計画遂行に必要となる組織、人員等を有していること。
(2) 委託業務を円滑に遂行するために必要な経営基盤があり、かつ、資金及び設備等の十分な管理能力を有していること。
(3) NEDOがプロジェクトを推進する上で必要となる措置を委託契約に基づき適切に遂行できる体制を有していること。
(4) 企業等が単独でプロジェクトに応募する場合は、当該プロジェクトの研究開発成果の実用化・事業化計画の立案とその実現について十分な能力を有していること。
(5) 研究組合、公益法人等が代表して応募する場合は、参画する各企業等が当該プロジェクトの研究開発成果の実用化・事業化計画の立案とその実現について十分な能力を有するとともに、応募する研究組合等とそこに参画する企業等の責任と役割が明確化されていること。
(6) 当該プロジェクトの全部又は一部を複数の企業等が共同して実施する場合は、各企業等が当該プロジェクトの研究開発成果の実用化・事業化計画の立案とその実現について十分な能力を有しており、各企業等間の責任と役割が明確化されていること。
(7) 本邦の企業等で日本国内に研究開発拠点を有していること。なお、国外の企業等(大学、研究機関を含む)の特別な研究開発能力、研究施設等の活用又は国際標準獲得の観点から国外企業等との連携が必要な部分を、国外企業等との連携により実施することができる。 

支援内容・支援規模

事業規模
1 件当たり 2,000 万円以内 

募集期間

平成29年11月16日~平成29年12月15日 

対象期間

未定 

採択結果

 

備考

事業期間
NEDOが指定する日から1年以内(平成30年度)

関連記事

  1. 環境中における薬剤耐性菌及び抗微生物剤の調査法等の確立のための研究

  2. 平成 30 年度予算 情報信託機能活用促進事業

  3. マリンオープンイノベーション事業化促進事業費補助金

  4. 海洋資源開発関連技術高度化研究開発費補助金

  5. 指導員の配置助成金

  6. さが中小企業応援基金事業