【目黒区】まちづくり活動助成

目的

目黒区が進めるまちづくりの一層の推進を図ることを目的として、区民が自主的に行うまちづくりに役立つ活動に対して助成金を交付します。

対象者詳細

1.団体育成助成
助成申請時点で設立して1年以上5年未満で、地域コミュニティの形成・発展に取り組み、その活動に広く地域住民が参加できる団体が、次の助成の対象となる活動を通して、地域の活性化や地域課題の解決に取り組むなど、地域コミュニティの形成につながるもの。

2.コミュニティ形成助成
設立しておおむね10年を経過し、自立して活動しており、その活動に広く地域住民が参加できる団体(過去に助成を受けた団体も可)が、次の助成の対象となる活動を通して、地域の活性化や地域課題の解決に取り組むなど、より一層の地域コミュニティの形成・発展が期待できるもの。

◆申し込みができる団体
・活動拠点が目黒区内にあり、活動の半数以上が目黒区内で行われる団体
・団体の代表者が目黒区民であり、構成員の半数以上が区内在住、在勤、在学の者であること。

◆助成の対象となる活動
・災害に強く犯罪のない、安全な地域づくりの活動
・健康で生き生きとした、地域での安心な暮らしにつながる活動
・子育ち・子育てを、地域のみんなで応援するまちづくりの活動
・だれにもやさしい、快適な住環境づくりの活動
・地球温暖化の防止を地域から推進する活動
・人のふれあいとまちのにぎわいを増進する活動
・地域の課題解決、地域の魅力を高めることを目的とした活動

※次のような活動は対象になりません
・目黒区や他の公共的団体等から補助金や助成金を受けている活動
・活動経費の負担能力がある団体が行っている活動
・営利を目的とする活動や営利を目的とする団体が行う活動
・政治性・宗教性のある活動や政治団体・宗教団体が行う活動
・会員や仲間だけといった参加者を限定したり、地域への貢献や活性化につながらない趣味やスポーツ等のサークル活動

支援内容・支援規模

◇対象活動における助成の区分
 団体育成助成及びコミュニティ形成助成

◇申請金額
 団体育成助成
 初年度 20万円、二年から三年目 各10万円、四年から五年目 各5万円
 コミュニティ形成助成
 初年度 20万円、二年目(二回目) 10万円、三年目(三回目) 5万円

◇助成対象経費
助成の対象となる経費は次のとおりです。
・会場使用料(会議室使用料、イベント等の道具運搬のための車両使用料)
・助成対象団体の会員以外の指導員・講師謝礼(1人1時間につき1万2千円まで)
・備品(申請した活動に最小限必要なもの)
・消耗品費(文具、材料費、ポスター・チラシ・PR誌の印刷経費ほか)
・活動のPRに必要な横断幕、のぼり旗等の購入費
・調理をともなう事業における食材料費
・その他必要と認める経費(行事保険、ホームページ開設経費など)

※つぎのような経費は対象となりません
 交際費(慶弔費を含む)
 飲食費(会議や打ち合わせなども含む)
 使途目的が決定していない経費(雑費、予備費等)
 人件費(日当、報酬、手当て、旅費等)

募集期間

令和2年(2020年)1月31日(金曜日)まで

対象期間

令和2年(2020年)4月から令和3年(2021年)3月までの一年間

採択結果
備考

専門家への無料相談をご希望の方は下記より無料会員登録をお願いいたします!
https://oshiete-pes.com/index.php/user/edit/gens
ご登録が完了しましたら画面右上の「ご相談はこちら!」をクリックしてください。
oshiete運営事務局に直通のチャットをご活用いただけます。
こちらより専門家にご相談されたい内容をご送信ください。

関連記事

  1. 製品開発着手支援助成事業

  2. 開発製品可能性調査・市場調査事業費助成事業

  3. 飛騨市新商品開発補助制度

  4. 製造品・情報成果物販路拡大事業出展助成金

  5. 商店街起業・承継支援事業

  6. 国立市起業プランサポート事業